tuyakeshihana.jpg

ツヤケシハナカミキリ
Anastrangalia scotodes (Bates, 1873)

2007年7月28日 東京都奥多摩町にて

コメツガ立ち枯れに産卵する♀

分  布

北海道、本州、四国、九州、

礼文島、利尻島、佐渡、隠岐、対馬、

五島列島、下甑島、種子島、屋久島
出現時期 5〜8月
寄主植物 マツ科および一部の広葉樹
体  長 8〜13o

平地から山地まで幅広く生息し、成虫は各種の花に集まります。

♂の上翅は黒いのが普通で、♀は黒から赤まで変化します。

赤い個体はヒメアカハナカミキリに似ていますが

上翅に光沢がないことで区別は容易です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system