wamonsabi2.jpg

ワモンサビカミキリ
Pterolophia annulata (Chevrolat, 1845)

2007年12月24日 東京都世田谷区産

クズ枯蔓についていた個体(採集後に室内撮影)

分  布

本州(中部以西)、四国、九州、

佐渡、伊豆諸島、隠岐、対馬、屋久島、種子島、

トカラ列島、奄美諸島、沖縄諸島、先島諸島
出現時期 4〜10月
寄主植物 フジ、コナラ、エノキ、クワ、イチジクなど
体  長 9.5〜14.5o

成虫は各種の広葉樹の枯れ枝に集まります。

羽化したばかりの個体は全体的にピンク色を帯びていますが

野外で活動するうちに色あせてきます。

成虫のまま野外で越冬することもあるそうです。

本州中部では海流の影響を受けた温暖な地域に多く見られるそうです。

wamonsabi.jpg

2007年2月18日 フウトウカズラ材より羽化脱出

沖縄県沖縄市産(室内撮影)

BACK

TOP

inserted by FC2 system