yamatokimonhana.jpg

ヤマトキモンハナカミキリ
Judolia japonica (Tamanuki, 1942)

2006年7月23日 東京都奥多摩町産

シナノキの花掬いで得られた個体(採集後に室内撮影)

分  布 北海道、本州、九州
出現時期 6〜7月
寄主植物 未知
体  長 9〜11o

上翅の斑紋は変異が大きく、小楯板付近の黄色紋がかすかに出る個体から

4対の黄色紋が出る個体までいます。

成虫はクリの花に好んで集まります。

シララカハナカミキリに似ていますが、触角第3節と第4節はほぼ同じ長さ、

前胸は前方で広がった釣鐘型であることなどが区別点です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system