ヤマトヨツスジハナカミキリ
Leptura subtilis Bates, 1884

2009年7月31日 東京都奥多摩町にて

ノリウツギの花で食事中の♀

分  布 本州、四国、九州
出現時期 6〜8月
寄主植物 ブナ、シデ類、ダケカンバ、サワフタギ、ナツツバキ
体  長 15〜20o

別名 コヨツスジハナカミキリ

山地に生息し、成虫はリョウブ、ノリウツギなどの花に集まります。

♂と♀で色彩が異なり、♂は黒っぽく、♀は黄色っぽいです。

BACK

TOP

inserted by FC2 system