yotukiboshi.jpg

ヨツキボシカミキリ
Epiglenea comes comes Bates, 1884

2006年7月30日 東京都奥多摩町にて

ヌルデのひこばえに静止する♂

分  布

北海道、本州、四国、九州、

佐渡、伊豆諸島(新島)、隠岐、対馬、屋久島、種子島
出現時期 5〜7月
寄主植物 オニグルミ、ネムノキ、ヌルデ、アカメガシワ、イタヤカエデなど
体  長 8〜11o

成虫はヌルデ、オニグルミ、ヤマウルシの葉を後食します。

葉裏に止まって葉脈に沿って食べます。

人の気配には敏感ですぐに飛び立ちます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system